qrcode.png
http://jcp-shimane.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 

日本共産党島根県委員会からのお知らせ

日本共産党島根県委員会からのお知らせ
 
3月1日(日)吉良よし子参院議員を迎えての日本共産党演説会のご案内
2015-02-12

 「原発再稼働しないで」「増税で生活が大変」「戦争する国づくりやめて」
〜原発や農業、くらしの不安・・・これからの日本、島根をどうするか、ご一緒に考えてみませんか〜

 安倍政権のすすめる政治に不安の声が広がっています。集団的自衛権の行使、原発再稼働、TPP参加、社会保障制度の連続改悪など、どの問題でも国民の意思に反する政治をすすめています。
 日本共産党は、いまの政治をどのように変えて、どう国民の生活を良くしていくのか。財界や大企業、アメリカにもどこにも遠慮なくモノが言える日本共産党の改革の中身をぜひお聞き下さい。


2015年3月1日(日)
○14時00分〜 益田・駅前ビルEAGA(イーガ)
 
 弁士:吉良よし子(参議院議員)
    下寺とも子(元益田市議・党西部地区委員)

 
日本共産党・東部地区「福島視察報告会」のご案内
2015-02-09
 日本共産党島根県委員会は2月2〜3日にかけて、福島原発事故から4年経った福島を視察しました。また、2月4日には、大平喜信衆院議員とともに、原子力規制委員会へ申し入れも行ったところです。
 そこで、視察に参加した尾村利成県議、党松江市議団、石飛育久東部地区委員長による「視察報告会」を下記の通り、開催します。ぜひお気軽にご参加下さい。

 日 時  2月18日(水) 
       昼の部:午後1時から午後2時30分
       夜の部:午後6時30分から午後8時

 場 所  尾村利成事務所
      
(党県委員会事務所隣 松江市袖師町3-11)
 
日本共産党・中部地区「福島視察報告会」のご案内
2015-02-05
 日本共産党島根県委員会は2月2〜3日にかけて、福島原発事故から4年経った福島を視察しました。また、2月4日には、大平喜信衆院議員とともに、原子力規制委員会へ申し入れも行ったところです。
 そこで、視察に参加した萬代弘美県議、大国陽介出雲市議による視察報告会を下記の通り、開催します。ぜひお気軽にご参加下さい。

 日 時  2月7日(土)午後1時30分から

 場 所  出雲市民会館・302会議室


 福島の現状を写真なども紹介しながら報告します。
 
3月8日(日)大門実紀史参院議員を迎えての日本共産党演説会のご案内
2015-02-02
 「原発再稼働しないで」「増税で生活が大変」「戦争する国づくりやめて」
〜原発や農業、くらしの不安・・・これからの日本、島根をどうするか、ご一緒に考えてみませんか〜

 安倍政権のすすめる政治に不安の声が広がっています。集団的自衛権の行使、原発再稼働、TPP参加、社会保障制度の連続改悪など、どの問題でも国民の意思に反する政治をすすめています。
 日本共産党は、いまの政治をどのように変えて、どう国民の生活を良くしていくのか。財界や大企業、アメリカにもどこにも遠慮なくモノが言える日本共産党の改革の中身をぜひお聞き下さい。


2015年3月8日(日)
○11時00分〜 松江・鹿島文化ホール(松江市鹿島支所となり)
 
 弁士:大門実紀史(参議院議員/党参議院国会対策委員会副委員長)
    萬代ひろみ(県議会議員)
    尾村 利成(県議会議員・党県副委員長)


○14時00分〜 出雲・朱鷺会館(しまね花の郷となり)

 弁士:大門実紀史(参議院議員/党参議院国会対策委員会副委員長)
    萬代ひろみ(県議会議員)    
    大国 陽介(出雲市議会議員・党中部地区副委員長)
 
尾村利成事務所開きのご案内
2015-02-01
 尾村利成県議の事務所開きを開催します。
 尾村県議は毎議会質問に立ち、みなさんの願いを県政へ届け、願い実現のためにスジを通してがんばっています。安倍暴走政治ストップ!県民の命とくらしを守る議席として、引き続きがんばります。
 みなさんのご参加をよろしくお願いします。

 日 時 2月8日(日)午前10時30分から

 場 所 日本共産党事務所となり(元木村建設)
                 
松江市袖師町3-11
 
1月20日(火)10時半〜第3回中央委員会総会・幹部会報告
2015-01-19
 日本共産党は、第3回中央委員会総会を開きます。党本部会場で行われる幹部会報告を、1月20日(火)午前午前10時半から生中継します。下記のリンクからご覧いただけます。
 
政党助成金の廃止を求める署名ができました
2015-01-18
 政党助成金制度が1995年に創設されて以降、毎年320億円もの血税が日本共産党以外の政党に投入されてきました。2014年末までの総額はすでに6311億円にのぼります。
 政党助成金制度は、支持をしてもいない政党に事実上の「献金」を強要するものであり、「思想信条の自由」「政党支持の自由」に反する、憲法違反の制度です。なんの苦労もなしに巨額の税金が転がり込む制度が、政党・政治家の金銭感覚を麻痺させ、政治腐敗を加速させています。
 署名にご協力をよろしくお願いします。
 
日本共産党沖縄県議団、うまんちゅの会県議団 沖縄・米軍基地問題報告会のご案内
2015-01-16
 昨年の名護市長選、県知事選、衆院撰などで「オール沖縄」候補が完勝した沖縄から、4名の日本共産党県議と2名のうまんちゅの会県議があいさつ、報告します。
 尾村利成島根県議は、県西部での無法な低空飛行訓練の実態や美保基地の機能強化など、島根県議会での論戦を報告します。

 日時:1月19日(月)午後6時30分から午後8時00分

 場所:松江テルサ・中会議室
 
2015新春 日本共産党衆院21議席 期待にこたえがんばります
2015-01-01
 2015年、明けましておめでとうございます。
 昨年12月に行われた総選挙で、日本共産党は、比例代表で606万票を獲得し、沖縄1区で赤嶺政賢さんの勝利をかちとり、21議席に躍進、議案提案権を獲得することができました。
 この選挙で唯一躍進した党が日本共産党だったという事実は、「自共対決」時代の本格的な到来を告げるものとなりました。
 お寄せいただいたご支持とご支援に、心からの感謝を申し上げるものです。
 日本共産党は、総選挙で国民から与えられた新しい力を存分に生かし、国民との共同で安倍政権の暴走をストップし、「国民が主人公」の新しい政治をおこすために全力をあげます。衆参両院で獲得した議案提案権を生かし、国民の切実な願いを法案の形で提起し、現実政治を動かすために知恵と力をつくして頑張りぬきます。
 目前に迫ったいっせい地方選挙で必ず躍進をかちとり、一昨年の都議選・参院選で開始され、昨年の総選挙で発展させられた“第3の躍進”を、地方政治でも花開かせるために、全力をあげて奮闘します。
 今年も、みなさんの温かいご理解、ご支持、ご支援を、心からお願いいたします。
 
2015年日本共産党旗びらきのお知らせ
2014-12-30

 2015年1月5日(月)午前11時から、日本共産党旗びらきでの志位和夫委員長のあいさ­つを中継します。下記のリンクからご覧いただけます。

日本共産党島根県委員会
〒690-0049
島根県松江市袖師町3-6
TEL.0852-24-2444
FAX.0852-24-6369

 

 
186529
<<日本共産党島根県委員会>> 〒690-0049 島根県松江市袖師町3-6 TEL:0852-24-2444 FAX:0852-24-6369