qrcode.png
http://jcp-shimane.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 

日本共産党島根県委員会からのお知らせ

日本共産党島根県委員会からのお知らせ
 
開票結果を受けての談話
2014-12-15
11年ぶりに議席奪還 暴走政治ストップへ全力

 民意に背き暴走を続ける安倍政権への厳しい批判が共産党躍進という形で示され、比例中国で11年ぶりに議席を奪還。全国で法案提出権を手にする大躍進を遂げ、小選挙区でも議席を伸ばすことができました。
 ご支援に心から感謝するとともに、選挙戦で掲げた「消費税増税ストップ」「原発再稼働中止」「TPP交渉撤退」などの公約実現に全力で取り組む決意です。

         日本共産党島根県委員長 後藤勝彦
 
衆議院選挙(12月14日)での投票のしかた【制度解説】
2014-12-13
 「衆議院選挙(12月14日)での投票のしかた」(制度解説)をお知らせします。下記のリンクからご覧いただけます。
 
カクサン部!2にジョセイーノ・ケンリー、秘密ホゴッホなど新キャラ登場!
2014-12-12

 「日本共産党カクサン部!2」に、またまた新キャラが登場しました。下記のリンクからチェックしてみてください。

 
全国JCP 発信中!ご当地ムービー
2014-12-12
 「全国JCP 発信中!ご当地ムービー」が続々と登場しています。下記のリンクからご覧いただけます。(写真は、大平よしのぶ比例候補の応援グッズのプラスター)
 
不破哲三きたる!沖縄・那覇市むつみ橋での街頭演説動画をアップしました
2014-12-11

 日本共産党の不破哲三前議長が昨日の京都に続いて、沖縄でも街頭から訴えました。12月11日18:00から、沖縄・那覇市むつみ橋での動画をアップしました。下記のリンクから、沖縄1区、不破議長こん身の訴えがご覧いただけます。

 
不破哲三きたる!京都・四条河原町での街頭演説動画をアップしました
2014-12-10

 日本共産党の不破哲三前議長が2005年ぶりに街頭から訴えました。12月10日18:00からの京都・四条河原町での動画をアップしました。下記のリンクからご覧いただけます。

 
大平よしのぶ比例候補が島根県内を駆けめぐりました
2014-12-09
 大平よしのぶ中国ブロック比例候補が9日、島根入りし、出雲、松江市内で街頭から訴えました。
 大平比例候補は「多くの人から寄せられた暴走ストップの願いにこたえるために、何としても議席獲得を果たしたい」と、最後の最後までの支援を呼びかけました。聴衆からは「ガンバレ!」コールが沸き起こりました。(写真は出雲市駅通り)
 
こくた恵二・前衆院議員を迎えての街頭演説会の動画をアップしました
2014-12-07
 12月4日、松江テルサ前で、こくた恵二・党国会対策委員長(前衆院議員)を迎えての街頭演説会の動画をアップしました。上代よしお島根1区候補も訴えています。
 日本共産党島根県委員会の動画チャンネル「You Tube jcpshimane」からご覧いただけます。
 
日本共産党小選挙区政見放送「暴走ストップ!政治を変える日本共産党」をご覧いただけます
2014-12-07
 日本共産党小選挙区政見放送「暴走ストップ!政治を変える日本共産党」をお知らせします。下記のリンクからご覧いただけます。
 
「訴える候補者の演説から」−中国ブロック大平よしのぶ比例候補
2014-12-06
 大平よしのぶ衆院中国ブロック比例候補の街頭演説のうち、アベノミクス問題の訴えを紹介します。

 安倍政権がすすめてきたアベノミクスは大金持ちや大企業はますますもうけを増やしたかもしれませんが、私たち国民のくらしがよくなったという実感はまったくありません。

 先日も、ある2人の小さな子どもを育てるシングルマザーの方からお話しをうかがいました。「自分を雇ってくれるのは派遣ばかりで、なかなか安定した仕事がみつからない。少しでも安い食材を求めて買い物をし、休日はお金をかけないようにし、近所の図書館でたくさん本を借りてきて、一緒に読んでいる」といいます。

 また、多くの大学生が高すぎる学費を前に将来の夢をあきらめさせられています。「月に12万円の奨学金を借り、卒業後は750万円の返済が待っている」と話す大学生にも出会いました。

 いまこそ、大企業を潤すだけの経済政策から、人間らしく働ける雇用のルールづくり、社会保障充実など、国民のくらしを応援する経済政策へと転換をはかろうではありませんか。

 みなさん、私は高校時代に母と兄と3人でくらす、大変貧しい家庭で育ちました。母は自宅でお好み焼き屋をやりながらパートにも出て、兄と私を育ててくれました。兄と私はいくつものアルバイトをしながらなんとか大学を卒業することができました。

 大学では教育学部で教員をめざして勉強し、教育実習で先生の多忙さや40人学級の大変さなども実感し、政治を変えることが必要だとも感じてきました。

 どんな家に生まれた子どもたちでも安心して学べ、笑顔で毎日を過ごしていける社会にしたいというのが、私の日本共産党の政治家としての原点です。私はそのために全力で頑張ります。

日本共産党島根県委員会
〒690-0049
島根県松江市袖師町3-6
TEL:0852-24-2444
FAX:0852-24-6369

MAIL:jcp-smn@mable.ne.jp

 
188100
<<日本共産党島根県委員会>> 〒690-0049 島根県松江市袖師町3-6 TEL:0852-24-2444 FAX:0852-24-6369